体臭対策サプリ

体臭対策サプリ

頭が臭い!5つの予防方法


毎日ぎゅうぎゅうの満員電車で通勤しているそこのアナタ。

 

周りに広がる他人の頭の臭いが気になりませんか?

 

「整髪料の臭いならまだしも、汗臭い、脂臭い、かび臭い!毎日仕事で疲れている上にこの臭い!気がめいりそう…」

 

そんな風に考えたことはありませんか?

もしかしたら、アナタも周囲からそのように思われているかも!

 

頭の臭いも含めて、人は自分の体臭に気づきにくいものです。気づかないうちに、不快な臭いのせいで周りの人は離れているかもしれませんよ?

 

そこで、周りの人にも心地よく感じてもらえるように、こちらでは頭の不快な臭いの予防方法をご紹介します。

 

頭皮の臭いを発する原因

頭の臭いには3つの原因があるのをご存知ですか?

 

その原因はこちら

 

  • 汗の成分
  • 皮脂の量
  • 細菌の増殖

 

頭の臭いの原因を知ることで予防へとつなげましょう。

 

・汗の成分

運動不足などが原因で汗腺の機能が低下することがあります。

 

汗腺の機能が低下すると、本来は体に吸収されるはずだった栄養成分も汗とともに流れ出てしまいます。この栄養成分が含まれるため、汗そのものが臭いを放つようになります。

 

・皮脂の量

脂っこい食事などの影響で、汗に含まれる皮脂の量が多くなります。すると毛穴や皮膚に皮脂が残りやすくなる為、古くなり(酸化し)臭いの原因となります。

 

・細菌の増殖

人の皮膚には皮膚常在菌とよばれる体の表面を、病原菌などから守ってくれる細菌が存在します。しかし、皮膚常在菌は皮脂の過剰分泌などにより、増殖することで臭いの元となる物質を大量に生み出します。

 

頭の臭いを予防する

頭の臭いの原因が分かったところで、次にどのように予防すれば良いのかをご説明します。

 

頭の臭いを抑える5つの方法がこちらです。

 

  1. 正しく頭を洗う
  2. しっかりと髪を乾かす
  3. 食事の改善
  4. 運動で汗を流す
  5. ストレスを溜め込まない

 

それぞれ具体的に解説します。

 

1.正しく頭を洗う

正しく頭を洗うといいましたが、正しくとはどういうことなのでしょうか?

 

それは、シャンプー同じ日に何回もしない、ゴシゴシと汚れ皮脂を落とさない。要するに「頭を洗い過ぎない」ということです。

 

なぜかというと、皮脂はほんらい皮膚を守るために存在しています。その皮膚をゴシゴシと洗い傷つけてしまったり、皮脂の落としすぎで皮膚が乾燥して荒れたりすると、皮膚を守ろうと、皮脂の分泌が過剰になるからなんです。

 

正しく頭を洗うためには、しっかりと手でシャンプーを泡立ててから、頭皮を指の腹で軽くマッサージするように洗い、泡の洗い流しの無いようにお湯で流し落としましょう。コンディショナーは、頭皮に直接つかないように注意しながら、髪の毛に馴染ませるようにつけましょう。

 

最後にまた、毛穴につまらないようにしっかりとお湯で洗い流しましょう。

 

2.しっかりと髪を乾かす

1で正しい洗髪を行った後はしっかりと髪を乾かしましょう。皮膚常在菌も含めて、菌類は高温多湿を好み繁殖します。

 

髪が濡れたままだと菌が増殖しやすくなり、頭から臭いが出るようになります。また、そのまま放置すると臭いだけでなく、フケやかゆみの原因になりますので注意です。

 

3.食事の改善

食事の改善で、内面から臭いの発生を予防できます。

 

まずは脂っこい食事は控えめにしましょう。脂肪分が多い食事は皮脂の分泌を増やします。スナック菓子なども控えめに!

 

次に皮脂の酸化を抑えるために、抗酸化作用のある栄養素を摂りましょう。

 

ビタミンCの豊富なレモンやバナナ、ビタミンEが豊富なしそやかぼちゃがオススメです。緑黄色野菜には、抗酸化作用のあるベータカロチンが豊富なので全般的にいいですね。

 

4.運動で汗を流す

運動不足になると、汗をかく機能が低下してベトベトした臭い汗をかくようになることがあります。適度に運動して汗を流すことでこの機能は回復します。

 

急にランニングなど過剰な運動をしてしまうと、血中にケトン体とよばれる臭いの元が発生してしまう為、ウォーキングなど有酸素運動がオススメです。

 

もちろん汗をかいた後はしっかりと汗をふき取りましょう。

 

5.ストレスを溜め込まない

ストレスを溜め込みすぎると、自律神経が乱れ汗をかく機能に異常が起きます。そのため汗に臭いの成分が混じり、頭の臭いも強くなります。

 

また、人はストレスが生じると体内の活性酸素が増えるため、皮脂の酸化が高まり臭いを放ちます。そのため適度なストレスの発散が、頭の臭いの発生の予防につながります。

 

また、睡眠不足でも同じことが起きますので、よく睡眠をとることも大切です。

 

まとめ

満員電車のような、人の頭が近くなる場所で他人に不快な気持ちにさせないためには、頭が臭くならないよう予防が大切です。

 

頭の臭い予防には、食事や運動などの生活習慣を改善することで内面から臭いの元を断ち、ストレスを溜め込まないようにし、毎日正しい頭のケアをすることが必要です。

 

頭の臭いが無くなれば、自分も周りの人も心地良い生活がおくれるようになるでしょう。

 

体臭の種類

TOPへ戻る