体臭対策サプリ

体臭対策サプリ

生臭い体臭を放つ病気「魚臭症」


 

「魚臭症」という病気をご存知ですか?魚臭症とは、その名のとおり魚のような生臭いニオイが口臭や体臭として現れる病気です。まだまだ症例が少ない病気ですが、女性に多く見られる病気と言われています。

 

この魚のような生臭さは、食べたものを消化した際に発生する「トリメチルアミン」という物質から発せられています。このトリメチルアミンが体内に蓄積することで、吐息や汗・尿に混ざり口臭などの体臭として現れます。その為、魚臭症は別名「トリメチルアミン尿症」とも呼ばれます。

 

トリメチルアミンは、普通なら肝臓の酵素により分解されるので体内で蓄積されるようなことはないのですが、遺伝的要因で肝臓の分解酵素が欠落してたり、肝機能の低下や障害が起きると、トリメチルアミンを分解する酵素の働きが低下する為、どんどん体内に蓄積されてしまうことがあります。

 

これが魚臭症が起きるメカニズムといわれています。こちらでは、この魚臭症について予防・改善方法などを解説していきます

 

魚臭症を予防改善する方法

 

魚臭症を防ぐために1番大切な事は、トリメチルアミンを増やさない事です。そのためには、食事のコントロールが必要です。私たちが普段食べているもの中に魚臭症の原因となるトリメチルアミンを増やしてしまう成分が4つあります。

 

トリメチルアミンに変化する成分

 

コリン

卵・大豆・レバー(豚、牛)・牛乳・エンドウ豆・トウモロコシ・ブロッコリーなどのアブラナ科の野菜(菜種油なども含む)などに多く含まれます。

 

レシチン

納豆、卵、ゴマ油、うなぎ、小魚などに多く含まれています。

 

カルニチン

牛や羊の肉・乳製品に多く含まれています。

 

トリメチルアミンN-オキシド

海水魚・エビ・カニ・タコ・イカなどの魚介類に多く含まれています。

 

この4つの成分は体内でトリメチルアミンへと変化するため増加の原因となります。ですから、これらの成分が含まれた食品の摂取を控えめにすることで魚臭症の予防改善ができると考えられています。

 

しかし、これらの成分が含まれる食品は、私たちにとって大切な栄養素を含むものばかりなので、極端な食事制限は控えてください。では、どのように食事のコントロールをするのが良いのでしょうか?

 

魚臭症の改善に勧められている食事療法には、次のようなものがあります。

・低コリン食事療法

一般的に知られている魚臭症の食事療法で、コリンの摂取を控えた方法です。上記でお話したコリンを多く含む食品の使用を控えた食事をします。

 

しかしコリンは私たちに必要な成分でもあります。一般的にコリンは、1日に男性550mg、女性425mgの摂取が必要とされているので、最低限のコリンは摂るようにしてください。コリン不足は、体力低下などの体調不良を起こす可能性があります。

・ローフードダイエット

ローフードとは、生の食事の事で48度以上の加熱をしていない食品(野菜や果物など)ことをいいます。加熱しないことで食品に含まれる「酵素」を活かしたまま体内に取り込めます。

 

ローフードダイエットは、その食品自体に含まれている酵素を使って食べ物を分解することで、消化分解などの代謝に必要な体内の酵素を節約することがことができるといわれています。

 

この節約された酵素は、魚臭症の原因となるトリメチルアミンなどの分解に使われるため魚臭症の改善に繋がります。しかし、この療法は胃腸が弱い方にはオススメできません。酵素が上手く吸収できないことがある為です。

・ゾーンダイエット

決められた量のたんぱく質:炭水化物:脂質を3:4:3の割合で毎日バランスよく摂ることで、ホルモンバランスを安定させて「ゾーン状態」という状態に身体を整えます。これにより身体の代謝機能や免疫力を向上させ、魚臭症の原因トリメチルアミンの分解を促します。

 

非常に食事バランスをとるのが難しい療法ですが、糖質制限にも似た要素がある為に糖尿病患者の方にもオススメされます。

魚臭症は断然女性に多い?

 

最初にもお話しましたが、魚臭症は男性よりも女性に多く見られることがあるといわれています。これは、女性が生理、出産、更年期などによるホルモンバランスの変化が男性よりも大きい為だと考えられています。

 

ホルモンバランスが乱れ女性ホルモンが減少すると、それを補う為に体内の酵素が消費されます。その為、魚臭症の原因トリメチルアミンの分解に必要な酵素の働きが低下してしまうので、魚臭症が発症しやすくなります。

 

他の女性の体臭についての記事はコチラ

 

最後に

 

魚臭症の原因は、トリメチルアミンと呼ばれるニオイ物質が体内で分解されずに残る為に起きる体臭の病気です。これは、遺伝的要因、疲労、ホルモンバランスの乱れ、食生活の乱れなど様々な要因により分解酵素が減少してしまう為にあります。

 

未だ、確実な治療方法が見つかってはいませんが、ニオイの元トリメチルアミンが増えないように食事に気をつけることが有効であると考えられています。

 

また、トリメチルアミンは血液に運ばれて汗や尿となり排出されるので、水をしっかり取り体外への排出を促したり、酵素を生み出す肝臓を健康にすることで魚臭症を改善することも可能だと考えられています。

 

汗をかく機能を高めたり、肝臓などの内臓を整えるにはサプリメントがオススメです。特に体臭サプリなら消臭成分も配合されているため一石二鳥。魚臭症にお悩みの方は一度体臭サプリもお試ししてみて下さい。

 

魚臭症の改善にオススメの体臭サプリはコチラ

 

体臭に関する症状

TOPへ戻る